20代で4回転職した男が今やっている事

youtube撮影の裏話やネタ作り、アイドル、コミックのおすすめなど

イナダからワラサになりました

どうも、みなキングです。

 

まず初めにみなさんにご報告があります。
来週付で課長代行となりました(*´∀`*)
平社員からの飛び級で入社2年5ヶ月目でのスピードです。

 

世間的には20代で4回も転職しちゃったら、ぶっちゃけ邪道だし、落ちこぼれかなっていうイメージをもたれても致し方ないと思うんですよね
じゃあなぜ僕がここまでこれたか?
それは実力があるとか、特殊能力があるというわけではなく

 

1.『環境にマッチしていたこと』
2.『変化にスピーディーに対応できた』

 

ということです。

 

まず1つ目は僕は今まで4回転職していますが
正直、仕事内容よりも人間関係が微妙でした。

詳しくはいつか会社別に書いて行こうと思いますが、稟議書の承認をもらうに行くのに時間予約をしないと受け付けてくれない信金の融資課長や、上司の結婚式の帰りのエレベーターで瓶ビールを頭からかけてくる営業主任もいました
(まあ、そいつらは歴代でもかなり異常でしたが)

 

仕事っていうのは本来お客様に向けてエネルギーを注がなきゃいけないのに、そういう人たちに気遣いながら、我慢しながら、イライラしながら仕事していくっていうのがすごいストレスだったんですね

 

スキル面で頭打ちになったりするのは自分で積極的に磨いていかないとダメですが、そういった環境とか相手に関することは正直こちらだけではどうすることもできないので、職場の人間関係で悩んでる人は思い切って職場とか環境(異動願いをするとか)を変えていいと思います。

 

そして2つ目ですが、今の会社は社員全員(70人ぐらい)iPhone支給で報告スピードもめちゃくちゃ早いし、求められることも多いです。
それについていけず脱落していく人を約2年半で何人も見てきましたが、これから求められるのはそういったスピード感なんですよね
世間がこれだけ変わってるのに、業務内容とか社内ルールが変化できないっていうのは実は危機感を持たなきゃいけないことで。
もちろん変えちゃいけないブレない軸を同時に持ち合わせることも大事ですよ。

 

 

魔法のコンパス 道なき道の歩き方

魔法のコンパス 道なき道の歩き方

 

 

 

仕事をもう一度じっくり考えたい人は

この本は絶対読んでおいた方が良いです
お笑い芸人が書いた究極のビジネス本です。
amazonレビューを書いているのもファンばかりではなく

バリバリのビジネスマンや凄腕フリーランスも多いです
目からウロコすぎて目のウロコが全て無くなります(元からねーけど)